ブログ

  1. トップページ»
  2. ブログ

ブログ記事一覧

ハダムシの駆除                       2015.4.7

引き上げてきたブルーフェイスの体に白点がほとんどついてないにもかかわらず、調子をどんどん落としていく姿を見てこれは白点ではないとおもい、思い切ってたんす意欲をさせて見ました。

淡水浴をはじめて1分もたたないうちに体から白いものがぼろぼろと落ち始めました。

五分ほど淡水浴をおこなったところかなりのハダムシを取り除くことが出来ましたl。

尚、一度ではとりきれないので一週間後に再度淡水浴を行います。

これを1カ月ほど続けて体から落ちてこなければ完治になります。

さあ、がんばるぞ!!!



治療のために引き上げることに・・・。 2015.4.3

一ヶ月ほど前に投入したブルーフェイスが病気のため治療のため引き上げることになりました。

目が白くにごっているため白点が目に付いたと考えておりますがトリートメントタンクでしっかり確認して

対策を考えようと思います。

治療には概ね1ヵ月くらいかかると考えておりま す。

早く元気になってほしい(>_<)



引き上げ                                2015.3.29

桜も満開になりいよいよ春本番ですね。

私たちの仕事もリニューアル等のお問い合わせが来るようになり春を感じるようになりました。

リニューアルに必ずついて回るのが入っている魚の引き上げですね。

新しい魚を見たい等の理由で引き上げを希望する方が多いもの現状です。

当社では出来る限り引取った魚を最後まで飼育するよう心がけております。

今回もハタタテダイとトゲチョウがやってきました。

新しい水槽でゆっくりと過ごしてほしいものです。c






二もにはやっぱりこれだよね。                    2015.3.14

三月も半ばになると暖かい日が多くなってきますね。

そろそろ、スタットレスタイヤもお役御免になりそうです。

そんな中なかなかのイソギンチャクが手に入ったので、早速お客様の水槽に入れてみました。

本来クマノミによって共生するイソギンチャクは違うのですが、今回入れたイソギンチャクに早速ニモが興味を示しました。

しきりにまわりをうろうろして落ち着かない様子。

この分なら来週うかがったときには仲良くしているかもしれないですね。



お魚投入 !!!                        2015.3.1

少し前ですが加須市の接骨院様からご注文いただいていたインドキンギョハナダイを御届けに行ってきました。

仕入れ後すぐにえさをたべていたので傷等のチェックをして3日後に投入いたしました。

リニューアルさせていただいた水槽もにごりも取れて綺麗に仕上がっていてまずは一安心。

そして水合わせをして約20分後に投入いたしました。

投入後すぐに仲間と群れを組み、あっちへ行ったりこっちへ行ったりせわしなく動いていました。

2,3日もすれば落ち着いて泳いでくれるでしょう。




サンゴ水槽のリニューアル                     2015.2.15

今日は加須市の接骨院様の水槽のリニューアルに行ってまいりました。

また何時ものようにアクアリバージュの長原代表も作業に駆けつけてくれました。

日々の管理は院長先生自ら行っていますのでとても綺麗な状態を維持しております。

しかし何年もたつと次第に汚れが蓄積されてしまいます。

今回も底砂をすべて替え殺菌ランプ、クーラーを交換、揚陸ポンプ、プロテインスキマーの清掃等を行いました。

そして天然海水を投入して無事に作業を完了しました。

濁りが残っていますが明日には綺麗になるでしょう。



   お花見?                             2015.1.30

今年も去年同様に大雪の予感がしますね。

タイヤも冬用に履き替えて万全にしておりますが、自分だけ履き替えてもほとんど意味がないかな。

このくらいの雪でも渋滞が発生して予定よりスケジュールが遅れました。

そんな時ふと街路樹に目をやると、なんか花が咲いているように見えるではないですか!

桜の花が満開になっているようです。

桜の花に見えるのはなんと雪!

渋滞を忘れて思わず見とれてしまいました。

本当の満開まで後二ヶ月ほど。

ちょっと得した気分になりました。



濾過槽清掃                              2014.1.24

今日は約二年ぶりにメインの水槽の濾過槽を清掃いたしました。

毎週綺麗にメンテナンスをしていても時間がたてば必ず濾過槽が汚れてきます。

そのタイミングを間違えると全滅してしまうこともあります。

しかしながら濾過槽は水槽の心臓部でもあるので間違えるととんでもないことに・・・。

そこは長年の経験を生かし手際よく作業を行、い一時間程度で作業終了。

魚たちも元気いっぱいです。

スポットメンテナンスやリニューアルも行っておりますので作業に不安がある方はお気軽に後連絡ください。





初仕入れとともに。                          2014.1.18

成人の日も終わりようやく通常運転になってきた今日この頃です。

今年も何時も通り挨拶を兼ねて仕入れに言ってきましたが、久々に状態のよいハタタテダイを見つけたので、迷わず購入してしまいました。

XLサイズなので大きいですが自分にとっては好みのサイズですのでまったく気になりません。

餌付きもよいので何の心配もないです。

チョウチョウウオにチャレンジする人にはお勧めの魚です。





あけましておめでとうございます。                2015.1.5

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。



再び入院                                 2014.12.16

12月に入ってすさまじい寒波にみわわれるようになりました。

各地で大雪が降り交通機関が麻痺しているところもあるくらいです。

そんな中順調だったティンカーズバタフライが白点病を発症してしまい再度入院になってしまいました。

症状はまだ軽いですが年末年始にかけて放置できないと思いいったん引き上げて治療することにいたしました。

順調に行けば来年早々にも退院できますが、サンゴ水槽での飼育には適していないかもしれません。

お客様には魚専用の水槽を検討していただいておりますが、その方が間違いなく順調に飼育できるはずです。

そうすればチョウチョウウオが乱舞する水槽が出来るかもしれません。





餌付け完了!                             2014.12.4

ここへきて急に寒くなりましたね。

朝早起きする日はとても辛くなりました。

でもあまりのんびりしていると魚たちへのエサやリが遅れてしまうので気合を入れて起きています。

そんな中ようやくナミチョウの餌付けが完了しました。

意外と長くかかってしまいました。

最初は楽に餌付けられると思っていたのですが、生エサからなかなか先に進まず苦労の連続でした。

まだ手からでないとあまり食べませんがしっかりと食べてくれます。

やっと一安心。

次はあいつに挑戦するかな。





   クリスマスの飾りつけ                     2014.11.30

あすからいよいよ12月。

今年もあっという間の一年になりそうです。

クリスマスの飾りつけもほとんど終わりあとはクリスマスが来るのを待つばかり。

水槽の中もクリスマス一色になりました。

こちらのお客様は毎年建物全体にイルミネーションを施しています。

すごく目立ちますね。

私も頑張らねば!



            クリスマスグッツ                  2014.11.24

あと一週間もすると12月。

今年もあっという間の一年になりそうです。

そして12月と言えばクリスマス。

今週から順次クリスマスグッツを投入していきます。

今年のクリスマスはどんな思い出ができるかな。




  光麺 魔法のプリン                     2014.11.19

 最近はまっているスイーツがあります。

それはプリン。

濃厚な味と苦味の利いたカラメルソースが非常にマッチしております。

しかもラーメン屋さんで販売されているからびっくり!

1個190円で販売されております。

詳しくはこちらへ

http://www.kohmen.com/

毎月一度家族のおみやげに買っておりますが大好評です。

ぜひ一度お試しあれ!




くらげセラピー                          2014.11.11

少し遅れましたが当社でもくらげセラピーを扱えるようになりました。

比較的コンパクトに仕上がっておりますので卓上においても差し支えないです。

詳しくはお問い合わせください。



ナミチョウの餌付け(その後)                  2014.11.5

ショールームにある水槽はほとんどチョウチョウウオが入っています。

これは私の趣味が反映されているものですが、この魚達を飼いこなすことで、飼育レベルの向上にもつながっております。

このナミチョウもLサイズと大き目なので、なかなか生エサから先に進めませんでした。

しかし常識にとらわれず色々なエサを試したところ、今ではバクバクえさを食べるようになりました。

もう一息で完全な人口エサに移行できそうです。

これからもじっくりと餌付けをして今月中には人口エサに切り替えたいですね。



立ち退き                          2014.11.2

10月31日はハロウィンでしたね。

お客様の水槽にもかなりのグッツが並びハロウィンを盛り上げてくれました。

そしてほどなく撤去して何もなかったように水槽内を戻します。

しかし今回は少々困りました。

かぼちゃの入れ物にギンポが住み着いてしまいとるに取れない状況に。

すっかり人気者になったギンポ君でしたがやはりかぼちゃの置物をそのままには出来ないので撤去しました。

住処がなくなったギンポ君ですが少しして小さな穴を見つけそこに落ち着きました。

ごめんね(;一_一)



カブトムシの幼虫                         2014.10.26

今年の夏にお客様のお孫さんにプレゼントしたカブトムシが卵を産み二世が誕生しました。

最初は楽しく世話をしていたお孫さんたちもあまりの数に手に負えなくなり私が育てることになりました。

小さな容器から倍くらいある大きな入れ物に入れ替えマットも新しいものに変えました。

しかしこの入れ物も年明けには小さくなってしまいます。

いくつかに分けて何とかすべて成虫にしてあげたいです。

来年にまた成虫をプレゼントしてあげられたらいいですね。



白点病治療完了                       2014.10.23

白点病治療のためお預かりしていたティンカーズバタフライの治療が完了しました。

2度の水換えの際も白点が発生しませんので、今回の治療は完了です。

ただ後遺症としてエサ食いが一時的に低下しているため生エサ、冷凍エサを中心に与えています。

たまに人口エサも口にするようになったので、後何回か水替えを行えば調子も戻ってくるでしょう。



水槽の移動                      2014.10.19

今日は水槽の移動のため、朝早くからお客様のところにうかがいました。

作業は朝9時からスタート水抜きから始まり水槽を移動、再設置を完了して約2時間で完了。

安全かつスピーディーに行います。

そして何もなかったかのようににしてディスプレイして終了です。




    入院                                2014.10.10         

 メンテナンスに伺っていると必ず起こるのがお魚のトラブルです。

えさを食べない、体が傷ついている、物陰から出てこなくなった、などさまざまなトラブルが発生します。

今回もトラブルのため2匹の魚が入院しました。

一匹目はエンゼルフィッシュ。

同居していた仲間たちの攻撃を受けおなか付近に大きな傷が出来ておりました。

ひれもぼろぼろです。

2匹目はティンカーズバタフライ。

こちらは海水魚では必ずと言っていいほどよくかかる白点病。

エンゼルは単独で水槽に入れ静かに出来る環境を作り落ち着かせるところから始めます。

4日ほどたちましたが、ようやくえさを食べるようになりました。

ティンカーズ白点にかかっているとはいえまだ動きも活発なので、通常通り硫酸銅の投薬で様子を見ます。

こちらも4日ほどたちましたが、白点が離れはじめました。

あと1日もすれば全部から体から離れるでしょう。

それからが勝負ですが。




月食                            2014.10.8

今日、月食があるとはまったく知りませんでした。

月の異変に気づいたのは午後7時くらいだったでしょうか。

車の進む方向にちょうどちょうどお月様が来たときでした。

おや?なんか変だ?

三日月にしては欠け方が変だ!

気になったのでラジオをつけたらちょうど月食の解説をしていました。

最近はあまりラジオを聴かないので情報が入手できませんでした。

でも事前に何も知らされずにいるのも驚きがあっていいかもしれません(^。^)





台風                                             2014.10.7

今回の台風も各地にかなりの被害をもたらしました。

幸い仕事には影響はありませんでしたが、被害を受けた皆様には心よりお見舞い申し上げます。



走行距離                                 2014.10.5

この仕事を始めてからもうすぐ丸7年になります。

毎日メンテナンスに出かけて2年前の冬に30万キロを越えていました。

スタンドでオイル交換をするとその距離を見て皆さんびっくりされています。

なんといっても軽自動車ですからなかなかこの距離は走らないみたいです。

さすがに各所にトラブルが出てきたので初代の営業車はそこで引退。

現在2台目になりましたがすでに10万キロを越えました。

長く乗るコツはやはり定期的なメンテナンスに尽きるそうです。

まだまだ頑張ってもらいたいのできちっとメンテナンスしてあげたいと思います。







水草水槽                              2014.10.4

明日から天気が崩れ月曜日は台風の直撃も受けそうな気配。

しかも最大級の大きさとなると交通機関が麻痺する可能性がかなり高いです。

もしかしたら明日から仕事場の近くに宿泊したほうがいいかもしれません。

気を取り直して機能メンテナンスを行った水草水槽をアップしてみました。

こちらの水槽はCO2やソイルなどは使わずに育成しています。

水槽の設置されている環境によってはこのようなネイチャーアクアリウム風の水槽も低予算で

メンテナンスが可能です。

もちろんこだわられる場合はきちんとしたシステムを組み込む必要がありますが。

メンテナンスに自信がない方はぜひ一度お問い合わせください。





久しぶりの新入り                              2014.9.28

今日は朝から水換えラッシュ!

ようやく先ほど終わりました。

よい状態を維持するためには定期的な水換えが必要ですからね。

そんな中久しぶりの新入りの登場です。

しかも今回は淡水です。

とても綺麗なソードテール。

名前はレッドアイランドタンジェリンライヤソードといいます。

なんかすごい名前ですがとても綺麗なので買ってしまいました。

暫くマイ水槽で飼う予定です。(*^_^*)




飾りつけ                                 2014.9.27

少し早いですがハロのウィンの飾り付けを始めました。

普段の水槽とはまた違った雰囲気が出て楽しいですね。

早速スタッフの方たちが見に来ました。

一番うれしい瞬間です。

次の日の朝、訪れる皆さんの顔が笑顔でいっぱいになってくれると嬉しいですね。




きんぎょ検定                               2014.9.21

気温が低くなり始めて喜んでいるのもつかの間。

すっきり晴れる日が少なくなりました。

台風も来ているようですし。

私も明日は出かける予定ですが転機が心配で準備に力が入りません。

そんな中昨日問屋さんでいただいたきんぎょ検定なるものにチャレンジしてみました。

Q2でいきなり躓きなんかやな雰囲気。

しかしその後は順調に行き、結果は20問中18問正解でした。

まあ金魚をきんぎょと書いてあるあたりお子様向けなのかもしれませんが

まずまずの結果に満足です。(*^_^*)




夜の海?                               2014.9.19

皆さんこんばんは。

夜分遅くにすみません。

今日は夜の海をのぞいた見ました。

と言っても自宅の水槽の事ですが・・・。

夜の水槽内は昼間とは違いとても神秘的です

真っ暗にすると魚がレイアウトに体をぶつけてしまう場合があるのでLEDのブルーライトが3灯だけついています。

わずがの光りに映った魚たちは動きが鈍くどうやら寝ているようです。

魚にはまぶたがないので目は閉じません。

いきなりストロボを付けても反応しませんでした。

夜遅くにごめんなさいね。魚たち。



演歌歌手                    2014.9.15

今日は敬老の日。

しかし私はお仕事でした。

生き物相手ですから長期のお休みを取りづらいのです。

今日はエントランスの水槽を初め6本のお掃除です。

ほとんどサンゴ水槽なので細かい管理をしないとすぐに駄目になってしまいます。

そしてお掃除も終わりかけたときに声をかけられました。

声をかけられることはよくあるので何時ものように顔を上げるとどこかで見たお顔が・・・。

そうです、演歌歌手の氷川きよしさんではありませんか!

久しぶりにびっくり!!!

そのあと2,3分ほどお魚などのお話をされた後マネージャーさんらしい方といっしょにその場を立ち去りました。

今日仕事でよかったと思えた瞬間でした。



自転車2                    2014.9.14

先週に引き続き自転車で旅にでてみました。

今日は三連休のど真ん中。道路はかなり混んでいるではないでしょうか?     

しかしそこは自転車。車の通れないような道でもスーイスイ。 

今日は栗橋へ行ってみました。

現在の場所には引っ越してきてから20年になりますが栗橋へ行ったのは今回が2度目です。

いろいろと整備している最中のようです。

ふと気になるお店を見つけたので入ってみました。

いつもいく100円均一とは違うので珍しいものがないか見て回ると・・・ありました!!!

ハロウィングッズです。

やはりお店を変えると色々と発見がありますね。

あとは水に入れても浮かなければOK!

前回の春日部より近かったのに時間はこちらのほうがかかっていました。

なんか癖になりそうです。




引退そして第二の生活へ              2014.9.10

引退・・・といっても私のことではありません。

約10年の間お客様を癒し続けてくれたパロットファイアーのダイダイです。

この仕事を始めて以来ここまで生き抜いたお魚はこの仔だけです。

東日本大震災の時には水槽が倒れ床に投げ出されましたがお客様のすばやい対応のおかげで

一命を取り留めたタフな女の子です。

しかしここへきて少しの環境の変化に対応できなくなってしまいました。

その都度対応を行いましたがここ1ヶ月はえさもあまり食べなくなってしまいました。

一緒にいる魚たちはとても活発に動いているのに。

そこでお客様には引退をさせることをお伝えしお客様にも了承をいただきました。

引退の日には先生方や看護師の皆さんたちがダイダイに「お疲れ様、今までありがとう」と声をかけておりました。

今は自宅のトリートメント水槽でのんびりすごしています。

本当に今までお疲れ様でした。



水温                        2014.9.7

今年はお盆休みあたりから気温が落ち始め最近は朝晩寒く感じる日さえでてきました。

昨年は暑さ対策でばたばたしていましたが今年は大きなトラブルもなくここまでくることが出来ました。

エアコンも暑い日でも昼間の数時間程度ですので電気代も昨年よりもずいぶん下がりました。

この時間の水槽の温度はみんな26度あたりで安定しています。

このくらいの気温が続くとうれしいのですが(^_^;)



自転車                         2014.9.6

自転車を利用しなくなって何年くらいたつでしょう?

500メートル以上の距離は車を使ってしまいます。

そのせいか、最近下半身の衰えを感じるようになりました。

そこで思い切って自転車でお散歩に行くことにしました。

今回の目標は春日部駅!

通過することはあっても立ち寄ったことはなかったので試しに行ってみることにしました。

自宅を出て約一時間で到着。

距離にして20キロちょっとでしょうか。

まだまだ若いものには負けん、とかいう時点でもうお年寄りなのかな。。。

春日部というとくれよんしんちゃんですよね。

やはりありました。しんちゃん!

適当にぶらぶらした後いざ帰る段階でおや?

足が重い!

やはり無理はいけません。

帰りはプラス30分ほどかけて帰宅しました。

そして今度は筋肉痛と戦うことになるのですね。

でも楽しかったなあ(#^.^#)






稲刈り!!!                        2014.9.4

9月に入ってからあちらこちらで稲刈りをする姿が見られるようになりました。

前回写真を撮ったあたりも綺麗に刈り取られておりました。

暑かった夏も終わりいよいよ実りの秋に突入ですね。!(^^)!



実るほど頭をたれる稲穂かな                  2014.8.23

お盆休みも終わりあっという間に一週間がたちました。

まだまだ暑いですが、田んぼの稲はすっかり黄金色。

実りの秋はもうそこまで来ています。




コラリス本水槽デビュー                       2014.7.26

梅雨も明け連日暑い日が続きますね。

我が家も死ぬほど厚いのでこの時期は水槽のある部屋に非難します。

この部屋だけはとても快適で自然と家族が集まります。

さて先日買ったナミチョウをしっかりと餌付けるためにコラリスを本水槽にデビューさせることになりました。

今までは我が物顔でえさを食べていたコラリスですが、生存競争の激しい本水槽ではどうでしょうか。

水合わせをしっかりと行いいざ投入。

そして試しにエサを投入。

いきなりエサに突撃!

周りの魚たちと同様にガンガンえさを食べまくります。

まるで今までしっしょに暮らしていたみたいに!

数日たった今でもまったく変わらず元気です。

次回はチョウハンかな。






         新入り                       2014.7.13                        

ここのところじめじめした天気が続きますね。

こんな気候との時はカブト採集にもってこいですね。

まあその話はまた今度。

今回は久しぶりに新入りが入ったので報告します。

かなり大きいサイズのナミチョウです。2から3センチ位のものはよくとりますが

このサイズは無理ですね。

しかしこのナミチョウ、意外とエサ食いが悪く難しい部類に入ります。

しかもこのサイズ。けっこうやばい。

とりあえず何時も通り、かつアサリから餌付けをしたところ、以外や以外ガンガンいくではありませんか。!

これは今後に期待大です。l



チョウチョウウオの餌付け                  2014.7.3

 マダイ水槽からかなり経ってしまいました。

更新するのは結構大変(^^ゞ

皆さんマメですなあ。

さて今回のお話はずばり餌付けです。

観賞魚特に海水魚は種類によってはなかなかえさを口にしてくれないので困ります。

もしかしたら病気治療よりしんどいかもしれません。

日に日に痩せていく姿は見るに耐えません。

最低でも何かを口にすれば生き残る可能性がぐんと上がります。

私が最初にすることはとりあえず人口えさをあげてみる、ここからスタートします。

これで駄目なら冷凍エサ→生エサの順に戻していきます。

それと大事なのはエサをあげたときにそばでじっと見ていないことです。

魚は人間にストレスを感じています。でかい顔がそばにあると怖くて隠れ家から出てこようとしません。

エサをあげたらすぐに後方に下がって物陰からそっと見ていてあげてください。

まずはストレスをかけないことこれが大事です。



次回に続く・・・かな



活魚                               2014.6.5

またまた更新をサボってしまいました。

なかなか継続するのは難しい(^^ゞ

とはいえいろいろとネタが増えていますのでがんばって紹介していきます。

今回は題名のとおり活魚の水槽です。

お客様の水槽ではありません。

自宅の水槽です。

しかも鯛。

縁起物の鯛といえば真鯛ですね。

食べるとおいしい真鯛ですが実は飼育もかなり楽です。

立ち上げからしばらくは水質が不安定なのでえさの食いが悪いですが、落ち着けばその食欲は半端ないです。

白点まみれになってもバンバンえさを食べるし泳ぎもシャープ。

今は、カサゴとメバルもいますがこちらもよく慣れていて病気知らず。

海水魚に自信のない方は活魚たちから飼い始めたらどうでしょう。




2014年観賞魚の祭典 第32回日本観賞魚フェア開催        2014.4.11

4月11日(金)から13日(日)まで江戸川区タワーホール船堀1Fで日本鑑賞魚フェアが開催されます。

普段は目にしないような豪華な金魚や水槽ディスプレイコンテストなどのコンテストが行われています。

ちなみにTOJO本部もディスプレイコンテストに参加しています。

金魚好きのは人もちろんそうでない人もぜひ一度足を運んでみてください。





レイアウトのグッツの洗浄。                     2014.3.13

今日はなにやら雲行きが怪しくなってきましたね。

これからかなりの雨が降るらしいですが、先月の雪と比べればまだマシかなと思っていますが・・・。

さていつもレイアウトに使っている各種のグッツですが、当たり前ですが水槽同様汚れます。

汚れたグッツは綺麗にしなければなりませんが、洗剤をつけてたわしでゴシゴシ・・・はしません。

家庭用の漂白剤を使い1日付けておきその後水道水に2日ほど付けておくと大抵綺麗になるんです。

除菌もされるので衛生的です。

使用した漂白水は基本的には2週間に1回、さらし水は1週間に1回交換します。

気をつけなければならないのは、グッツによってはその色彩も落としてしまう可能性があることですね。

写真2枚目のタイプは大抵色落ちしてしまいます。

また、作業中に衣服に跳ねると色落ちする場合があります。

漂白後はしっかりと水につけ、成分を抜いてください。

尚、扱っている生体によっては使用を控えたほうがいい場合もあります。

あくまでも自己責任でお願いします。



まだまだ雪が・・・あります。                  2014.2.20

今回の記録的な大雪の影響がまだまだ続いていて自然の恐ろしさを改めて実感いたしました。

この写真は昨日お客様のメンテナンスの際に撮影したものですが歩道や駐車場にまだまだかなりの雪が残っています。

場所によっては注射するこのもで着ない状態になっています。

すぐ近くを国道16号が通っていますが、ひとつ裏に入るとまだまだ雪がかなり残っています。

普段なら2日もすればすっかりと解けて消えるのですが、今回はしばらく残りそうです。

自然をコントロールすることはまだ出来ませんがせめて備える事くらいはしっかりとしたいものですね。



雪・・・雪・・・どこもかしこも雪だらけ!!!              2014.2.15

皆様お久しぶりです。

今年の雪はすごいですね。

先週の雪でかなりあせりましたが、今回はそれを上回るすごさでした。

夕方以降あっという間に雪が積もり、夜中の3時くらいに外を見たときは本当にあせりました。

あたり一面雪・雪・雪・・・。

しかも吹雪いておりました。

まるで北国を想像させるような光景でした。

先ほど雪かきが終わりましたが雪を置くスペースがなくあせってしまいました。

北国に住んでいる方は毎年このようなことを繰り返しているのですね。

本当に頭が下がります。



リニューアル                            2014.1.30

年が明けて少しずつ仕事も動き始めてきているように感じる今日この頃です。

そんな中、本部の依頼で栃木県を中心に展開しているどんさん亭様の水槽乗りユーあるに伺いました。

当日は本部からのスタッフも含め4名でリニューアルを行いました。

この水槽は2メートル以上あり設置してから現在に至る10年以上これといって手も入れなかったようで

水槽内のコケは当然のこと、水は白濁し濾過槽もデトリタスが恐ろしいほどちんでんしている状態でした。

私はその濾過槽を担当し真っ黒になっているデトリタスを徹底的に取り除きました。

水換えも合計1000リットル近く行い何とかリニューアルを完了いたしました。

定期的なメンテナンスは再度打ち合わせということになりました。

1年以上手を入れていない水槽は要検討と思います。

手遅れにならないうちに一度ご相談ください。

 

 

 



新年明けましておめでとうございます。           2014.1.1

あけましておめでとうございます。

本年も今まで以上に安心安全の皆様に喜ばれるアクアリウムをご提供いたします。

よろしくお願いいたします。



クリスマスイルミネーション              2013.12.19

12月も半ばになりだんだんあわただしくなってきたような感じがします。

そしてもうすぐクリスマス。

夜になるとあちらこちらで美しいイルミネーションを見ることができます。

今年からお付き合いが始まったのぞみデンタルクリニック様のイルミネーションはかなり凝っています。

あちらこちらに光輝くイルミネーションはまるでおとぎの国に来たと錯覚させるほどの美しさです。

設置している水槽の上もきらきらと輝いています。

さすがにこの迫力に水槽が負けてしまいそう。

でも水槽の中をよく見るとサンタさんがみんなをお出迎え。(みえないかも・・・。)

患者様の立場に立って安心して治療を受けられるよ随所に工夫がされた歯医者さんです。

クリスマスケーキがおいしく食べられるようちゃんと歯を磨きましょうね。



タテキンの食欲                        2013.12.5

 

たいちゃんがいなくなってからの日々をようやくようやく受け入れることができるようになったのでブロブを再開いたしました。

先週ですがお客様に入れて絶好調のタテジマキンチャクダイが先に入っていたヒメシャコガイを見事に食べてしまいました。

もともと食欲旺盛ですので狙われてしまうのですが、じっくりと人工餌に慣れさせたので大丈夫と思ったのですが・・・。

2個入れた貝が2個とも見事に餌食になっておりました。

他にもたくさん仲間がいるので餌が行き渡らなかったのかもしれません。

小さい子達に餌を取られないよう粒のサイズを大きくして、タテキンのみが食べれるように調整したのでこれでお腹が満たされると思います。

魚の組み合わせは本当に難しい。自宅のストックにいるワヌケヤッコもこれまたなかなかの強者。

本当に頭が痛いです。

 



ありがとうタイちゃん                  2013.11.14

突然ですが、タイちゃんは11月13日(水)の午前中に僅か3年間の生涯を閉じました。

正直なところこの事をブログに載せるのをかなり悩みましたが、今までも沢山の魚たちの"死"をお知らせしてきましたので

辛いですがお知らせしたいと思います。

前日までいつもどおりだったタイちゃん。

異変が起きたのは13日の朝でした。

この日の私は仕事の都合で自宅には帰らず仕事に向かっていたので、家族がいつものように面倒を見ていました。

最初に異変に気づいたのは母でした。

餌は食べるし水も飲んだしいつものようだと思ったら、止まり木に止まりづらそうにしはじめ、その後止まり木から下に降りてしまいました。

そしてその後は、ケージの端に行きじっとしてその場から動かなくなったのです。

慌てて父を呼び父が手を差し伸べましたが、手に乗る力が出ずその場でドタバタするばかり。

そして嘔吐してしまいました。

母はすぐに部屋の温度を上げ父はタイちゃんを強引にケージから出し、しっかりと抱きしめ温めてあげました。

しかしすでにタイちゃんの体は冷たくなり始め、鼓動もどんどん小さくなるのがわかったそうです。

父が「タイちゃん!」と大きな声で呼びかけると目をパッチリと開けしっかりと父を見たあと、眠るように目を閉じその目は2度と開くことはなかったそうです。

その後私に連絡があり、タイちゃんが息を引き取ったことを聞かされたときは、一瞬呆然としてしまいその後の数分間何をしたか全く覚えていません。

水曜日は仕事が長く帰宅したのは、日付が変わる頃でした。

家に入り恐る々タイちゃんの部屋に入るとそこにはケージはなく部屋は綺麗になっていました。

タイちゃんは父のベットの横でタオルをかけられて寝ていました。

周りには娘が折ったであろうたくさんの折り鶴が並べてありました。

顔を触ると当然ですが冷たい。

タオルをとって抱きしめましたがやはり冷たい。

何かの間違いであってほしいと願っていた私の気持ちも虚しくタイちゃんは永遠の眠りについていました。

翌日の午前中みんなの見守る中タイちゃんは、父の希望で我が家の庭に埋葬されました。

平均寿命は50歳程度ですが、わずか3年という余りにも短い生涯でした。

我が家の家族になって3ヶ月後に入院し1ヶ月半の闘病生活の末無事に帰ってきたと思ったら、今度は毛引きをはじめ血だらけになり

収まったと思ったら、家中のものを噛みまくりあちらこちらを壊しまくって部屋の中はかなりボロボロになってしまいました。

でも元気でいてくれればと思い自由にさせていたのですがなんでこんな事に・・・・。

もしかしたら予兆があったのかもしれません。それを見落としていたのかも・・・・。

色々と考えてしまいますが答えなんか見つかりません。

恥ずかしながら移動中の車の中で思いっきり泣いてしまいました。

何かの拍子に思い出してしまっては涙が出てしまいます。

今は只々安らかに眠って欲しいと祈るばかりです。

本当に今までありがとうタイちゃん。

 

 



ワヌケヤッコ                         2013.10.18

大型で強い勢力の台風26号が過ぎてからぐっと秋めいてきましたね。

北海道では30センチも雪が積もったとか。

自宅の水槽もクーラーからヒーターへ電源が切り替わりました。

タテキンが無事にお客様の所に行くことが出来、自宅にも何かヤッコが欲しくなった所にうれしい連絡が入り

早速仕入れてしまいました。

その名はワヌケヤッコです。このヤッコも買いやすい部類に入りますが、タテキンに比べるとやや神経質なところが見られます。

しかもサイズは約20センチ。大きい仔は餌づけまでに少々時間がかかります。

さらに15センチほどのサイズも1匹仕入れました。こちらはすでに行くところが決まっています。

仕入れたばかりなので岩に隠れたままでてきません。

予定では1週間ほどで顔を出してくれると思っています。

餌づくまでには2週間ほどかかるかもしれません。

体力はあるので2週間くらいえさを食べなくても死ぬことはまずありません。

でも食べてくれないと心配ですが・・・。



タテキン出発                       2013.10.11

台風のもたらした湿った空気のせいで非常に不愉快な日々を送っています。

しかも昼夜の寒暖の差から体調を崩し15年ぶりに寝込んでしまいました。

元気な時は何とも思いませんでしたが本当に健康な体には感謝します。

さて、タテキンですが実は先週お客様の所に無事に出発しています。

なかなかブログにアップできなくて・・・。

写真の通り人目も気にせず餌をガンガン食べに気ます。

こうなるとしめたもの。お客様の水槽でもすぐに餌に反応していました。

ここまで仕上げないといくら飼いやすい種類の魚でも失敗してしまいます。

今後気をつける事は・・・・さて何でしょうか?

 



タテジマキンチャクダイ                   2013.9.23

この3連休は久しぶりに自宅でのんびりと過ごしました。

といっても初日は仕事でしたので実質2日しかありませんが・・・・。

いつものように各水槽のメンテナンスをして書類の整理等を行い・・・・と良く考えたら結局殆ど魚の世話ばかりでした。

写真は現在"ならし"ちゅうのタテジマキンチャクダイです。餌は良く食べるのですがまだ人を怖がり

写真のようにすぐに隠れてしまいます。

タテキンはとても慣れやすい魚ですがそれでも投入後はこの状態です。

少々神経質な魚はもっと大変です。

とにかく辛抱づよく慣らしていくよりほかはありません。

前に出てくるようになるまであとどれくらいかかるでしょうか。



おかえりなさい(^^)                  2013.9.16

昨日のことですが台風が近づいてくる中、お客様の水槽の移動を行ってまいりました。

新しい水槽をエントランスに置くことになったので、今ある水槽を会議室に移動します。

その際他の水槽のメンテナンスも行うと言う少々ハードな内容ですが、開始から4時間程度で作業を完了いたしました。

そして魚も一新することになりましたので、今までの魚たちは我が家に帰宅となりました。

クロシテンヤッコ、ヒフキアイゴ、クマノミ等30匹程度が帰宅となりました。

色々なトラブルが起き無事に帰宅する魚たちは非常に少ないですが、無事に帰ってくると嬉しい気持ちになりますね。

 



大雨のちようやく晴れ                      2013.9.5

今週の天気は大荒れでした。

月曜には埼玉県越谷市、松伏町、千葉県野田市にまたがる竜巻が発生。

越谷市には友人がおりますが、数百メートル近くを通ったらしいです。

町は報道された状態よりもかなりひどいようであんなものにあたってしまったらもうおしまいだと言っていました。

その後毎日のように竜巻が発生して各地でかなりの被害が出たとの事。

いったい日本はどうなったしまったのか。しかし気象庁いわく9月は年間を通して竜巻が最も多い月だそうです。

そうだとしてもちょっとこれはと思ってしまうのは私だけでしょうか。

今朝も朝から雷が鳴り時折強く雨が降りましたが、午後になってようやく晴れ間が見え、午後5時現在久しぶりに夕焼けを見ています。

やっぱり太陽はいいですね。

 



水槽ディスプレイ 機動戦士ガンダムソロモンの戦い  2013.8.28

夏休みも終わりようやく仕事のペースを取り戻せました。

暑さも幾分和らいできているので、体の負担も少なくなってきています。

そんな中以前お知らせしたガンダムのディスプレイがソロモンに突入しました。

今回の目玉はなんといってもビグザムです。

ガンダムフルカラーシリーズにもビグザムがありますが、サイズがガンダムと同じですのでインパクトに欠けてしまいます。

今回のビグザムは10年ほど前にフリーマーケットで見つけた逸品です。

確か100円で購入したと思います。

まさかこんな形で活躍してくれるとは思いもしませんでした。

次はいよいよア・バオア・クーの決戦です。



大漁                              2013.8.22

なかなか暑さが収まらないですね。

今年は休み中にもトラブルが発生して大変でした。

そんな中8月14日に千葉県某所に子供たちと魚釣りに出かけました。

最初に行ってから10年ほどになりますが、この時期はワカシ(ブリの子供)やソウダガツオ、シイラなどの回遊魚がかなりの確率で釣れるんです。

しかし人気の場所だけに朝一番では場所が取れないので、夜中に到着するように自宅を20時に出発しました。

着いてから日の出までは3時間ほどありましたので、イソメを餌に小魚と戯れました。

そして日の出とともに本番がスタート。

メインは子供たちなので私はサポートに回ります。

ちらほらアタリはありますが連れてくるのはヒイラギと20センチほどのアイゴばかり。

相手は回遊魚ですのでもしかしたら今日は回ってこないのかもと少々焦った矢先に子供たちにダブルヒット!

娘(中学生)はソウダガツオの強烈な引きに戸惑っている様子。

しばらくの格闘の末、上がってきたのは40センチ弱のソウダカツオ。その後数匹ソウダを追加するとしばらく沈黙が続きました。

ここで娘とタッチして私が秘密兵器を出して再度チャレンジ。

すると1投目で早速ヒット。上がってきたのは25センチのワカシ。

次はダブルでヒット。秘密兵器の本領発揮です。

そこで今度は息子に(高校生)タッチ。

アタリがないので一度上げるように指示すると何やらウキが横に動きだしました。

息子が軽く合わせるとなんと魚がかかっているではないですか。しかもその魚はシイラ。

何度か針を外そうとジャンプしましたが無事に釣りあげる事が出来ました。

サイズは50センチと少々小ぶりですが、とてもうれしい瞬間です。

その後11時頃餌が切れたので納竿となりました。

釣果はソウダ×4ワカシ×8シイラ×1合計13匹でした。

夜はもちろん魚料理。やっぱり取れたてはとてもおいしいですね。



終戦記念日                        2013.8.15

今日8月15日は日本が太平洋戦争で米英に対し無条件降伏した日です。

私は毎年高校野球を見ながらPM12時になると黙とうをささげます。

世の中には戦争が終わっても様々な問題が解決せずに残っていますが

300万人以上の犠牲になった人たちへのお祈りをすることはとても大切と思い毎年黙とうをしています。

又自分たちだけでなく明日を担う子供たちのためにも平和であることを願っています。

 



キンギョハナダイにチェンジ                 2013.8.3

前回の更新から2週間ほど経ってしまいました。

コンスタントに更新するのは本当に難しいです。

いつものお決まりですが少し前のネタになってしまい申し訳ありません。

パープルクイーンですがやはり全滅してしまいましてお客様の了承を得てインドキンギョハナダイを投入いたしました。

こちらのハナダイは通常のキンギョハナダイよりも明るいオレンジですので水槽内が明るく見えます。

さらに餌づきも良いのでお勧めです。

投入して10日ほど経ちますがすっかりなじんでいて元気いっぱいです。

今度は青系の魚を入れバランスを取りたいですね。



ツノダシのその後                        2013.7.20

今日もとても過ごしやすい気候でした。

空を見上げると秋を感じさせるような雲がみられます。

もしかしてこのまま秋に突入なのか、それともさらに暑い日々が戻ってくるのか・・・・。

そんな中先日購入したツノダシがかなりピンチです。

状態の良さと飼育のしやすさゆえ安易にメイン水槽に入れてしまいましたがその弊害が出てきてしまいました。

投入後2,3日は3匹とも餌を食べたのですが、ストレスからと思われる拒食に1匹がかかりあっという間に★に。

現在さらに1匹が拒食になってしまい写真の通りに痩せてしまいました。

その後トリートメント水槽に移しましたがかなり厳しい状態になっています。

結局1匹のみがメイン水槽に残っています。

やはりこの水槽ではもはや限界のようです。

出来ればもう1台水槽を増やしたいところですが...。



二兎追うものは・・・・                2013.7.18

久しぶりに暑くなりました。

気温は33度。でもこのくらいだとまだ過ごしやすく感じます。

だんだん感覚がマヒしてきているのでしょうか。

少し前ですが近くを散歩した際、何枚か写真を撮ってみました。

久喜周辺も大通り沿いはチェーン店で埋め尽くされていてとても賑やかですが、

少し脇道に入るとこんな光景がまだまだ見られます。

これからの時期カブトムシやクワガタなども結構近くでとれたりします。

都会の利便性にはあこがれがありますが、自然の落ち着いた雰囲気もとても好きです。

二兎追うものは一兎を得ずといいますが、出来れば追いかけていきたいと強く思う今日この頃です。



連休明けのトラブル                   2013.7.16

久しぶりに涼しい朝でした。

毎日このくらいの気温ですと楽ですね。

しかし3連休明け、懸念していた生体のトラブルが発生してしまいました。

3連休の間はお店関係のお客様以外はほとんどがお休みでしたので

当然空調も止めてあるところがほとんどです。

その為暑さ対策をしていくのですが生き物が相手ですのでどうしてもトラブルが発生してしまいます。

今回もすぐにスケジュールを調整して対応に向かいました。

確認したところ全滅はしていませんが投入したばかりの生体を中心に複数死んでしまっておりました。

水替えを行いエアレーションを強めにして様子を見る事になりました。

数日後再度確認に伺います。

このように迅速に対応することによって大きなトラブルを回避することが大切です。

尚、トラブル対応中に写真を撮るのは不謹慎ですので

今回の写真は全く違うものを使いました。

 



水槽設置アシスト                      2013.7.14

3連休も今日がラスト、プライベートは何もせずに終わってしまいそうです。

昨日はTOJOグループのシールアクト鈴木代表の水槽設置をアシストしてまいりました。

作業に関しては特に問題なくスムーズ進みましたが、架台は施工会社様が別でしたのでいくつか問題点が見えました。

設置している最中、沢山のお客様が興味を示されているようでした。

設置完成後は立ち止まって見ていく方もいてかなり良い手ごたえを感じました。

因みに今回はレンタルではあまり使わない魚がいくつか入っています。

設置場所は神奈川県上大岡のイトーヨーカ堂内です。

まだオープン前ですが今週末からオープンですので是非覗いてみてください。



水槽内リニューアル                  2013.7.13

今回の猛暑は観測史上初とのことで、千年ぶりの暑さというのもうなずけます。

しかし事前に対策を施したので今のところ暑さによる大きなトラブルは起きておりません。

そんな中お客様の水槽も涼しく出来ればと思い、飲食店様の水槽をリニューアルいたしました。

通常のライブロックや飾りサンゴ、そして底砂を取り除き、底砂にはビー玉をライブロックの代わりにグラスを積み上げてみました。

そして大きな巻貝をいれ完成です。

色とりどりのガラスの透き通るこの水槽はとても涼しく感じます。

この暑さがいつまで続くのか見当もつきませんが、少しでも"涼"を感じていただければと思います。

 

 



最悪の結果に・・・。                        2013.7.11

前回紹介したパープルクイーンの入った海水魚水槽が、予想していたとはいえ最悪の結果になってしまいました。

投入から3日くらいたってから少しずつ減り始めたとのことで、1週間後には半分に、そして先日のメンテナンスの際は

1匹も居ませんでした。

しっかりと餌付いていないと最悪の場合、このような結果になってしまいます。

今回のこの結果でこの次からは希望の魚については必ず連絡をいただける事になりました。

せっかく買ってもすぐに全滅では色々な意味で辛いですからね。



金魚水槽                            2013.7.6

昨日のことですいません。(だんだんその日のうちに更新ができなくなって・・・。)

梅雨も明け(例年より2週間ほど早いかな。)夏本番です。

いきなり35度を超える暑さ、本当に死んでしまいそうです。

夏と言えばアクアリウムでは金魚が中心になっているような気がするのは私だけでしょうか。

こちらの金魚水槽は群馬県高崎市のお客様の応接室に設置されております。

高崎市と言えば熊谷市と並んで夏はとても暑いところで有名です。

設置にあたりメンテナンスしやすいように床を防水加工にしたり夏場の暑さを考えて空調を新しく取り付けたりと

金魚たちにはとても幸せな環境になっています。

金魚中心のためレイアウトは控えめになっておりますが、金魚たちにはこの方が幸せなのかもしれません。

お持ちの水槽のメンテナンスも承ります。

トラブルが起こる前にご連絡を。



ツノダシ                          2013.7.4

久しぶりにツノダシを購入してしまいました。

レンタルの仕事を始めて1年くらいたったときに買って以来かな。

一見ハタタテダイに似ていますがチョウチョウウオの仲間ではなくニザダイなどのハギの仲間になります。

担当の方はうまく飼ったことがなく複数飼育しても喧嘩でみんな駄目にしてしまうと言っていました。

私の場合ハダムシの治療のため淡水浴したら★にしてしまいました。

飼育は簡単そうなんですが油断は禁物です。

3匹購入しましたが果たして喧嘩せずうまく飼育できるでしょうか。



前を見て                          2013.7.3

ようやく梅雨のようなじめじめした気候になってきましたね。

本来は当たり前のことですが、ここのところ気候には振り回されっぱなしです。

昨日のことですが浅草のお客様が終わった後スカイツリーの近くを通ったので写真を撮ってみました。

東京タワーと違いとてもスリムですよね。(いまさらですが・・・。)

でも東日本大震災でも何ともなかったわけですから日本の技術はたいしたものです。

2枚目の写真にはもうちょっと右にあの有名なう○こビルがあるのですが、写真に収める事が出来ませんでした。

そういえば路線価が発表されましたが、下落傾向にある中でスカイツリー周辺は値上がりしたようです。

物価ばかりでなく賃金もあがってくれるとうれしいのですが・・・。

せめてしっかりと前を見て確実に進んでいけるよう頑張りたいですね。



人気キャラクターをつかって。            2013.6.28

ガンダムで気分がよくなってしまった今日この頃。あの後もシリーズが続いています。

そんな中他のお客様に又違うキャラクターを入れてみました。

こちらも有名な隣のトトロです。

トトロの方がガンダムより知名度が高いみたいです。

かなり幅広い年齢層の方が知っていました。

でもこのトトロ、娘が言うには死神とのことでちょっとショック。

あの歌からはとても死神とは想像できないですよ。

恥ずかしながら最後まで映画を観ていないので時間を作って最後まで観たいと思います。



サンゴ水槽とパープルクイーン            2013.6.27

今日は朝からいい天気ですね。ここのところ1日太陽が出る事がないのでこの後が心配ですが・・・。

心配と言えばサンゴ水槽に入ったパープルクイーンたち。

この仔達はこちらで用意した魚ではなくお客様が衝動買いしてしまったものです。

サンゴ水槽にはとても生える色ですが、この魚は臆病なうえ餌づきにくいので

いきなりメイン水槽に投入はかなりのリスクが伴います。

今回入ったのは10匹、そのうち餌づきそうなのは・・・。

うまく餌づいてくれればいいのですが。

今後がとても心配です。



新顔                               2013.6.23

久しぶりの新顔です。今回はコラリスのLサイズとアミメチョウを仕入れてきました。

コラリスはこのサイズでは珍しく人工餌を普通に食べていたので迷わず購入。

アミメチョウは背びれの棘が一か所折れているため販売できないとの事でしたので

自宅の水槽に入れるために購入しました。

例のごとく白点病にかかっているので治療を開始。

薬を使うと一時的に餌を食べなくなることがあるので注意しながら投薬をしていきます。

現在4日が経ちほぼ完治したため1回目の水替えを行いました。

これで24時間様子を見て白点がでなければ餌を与え

短めのスパンでもう一度水替えを行い薬を抜きます。

早くバクバク食べるところを見たいところです。

 



巣立ち                              2013.6.21

今日も朝から雨が降ったりやんだりのいやな天気でした。

外も暗くなり始めたので雨戸を閉めようと窓に手をかけた時目の前の街路樹に

燕の子供たちを発見。二手に分かれお互いに寄り添っておりました。

以前も同じことを記載した覚えがありますが、何度見ても微笑ましい光景です。

恐らく明日の朝にはここを飛び立ち大空へ羽ばたいていくことでしょう。

天気はどうなのか。

晴れるといいですね。

 



謀ったな...。                        2013.6.20

空梅雨かと思いきや凄まじい勢いで雨が降りまくる今年の梅雨。

日本も乾季冬季の2季しかなくなってしまっている気にすらなってしまいます。

そんな中お客様とアニメで盛り上がって始めてしまったのが、ガンダムシリーズの再現。

過去に集めていたコレクションが役に立っています。

最近はコンビニの食玩等にも過去のアニメの物が発売されており懐かしさのあまりいくつか集めております。

今回使用しているものは10年ほど前に発売された、ガシャポンのSDガンダムフルカラーというシリーズ。

ファーストから当時最新のものまでほとんど再現されました。

因みに今回はシャーの裏切りによってホワイトベースに撃沈されてしまうガルマ隊を再現してみました。

色々と突っ込まれてしまうと思いますがそこは限界があるのでご勘弁を。

一応最後まで続けていこうと思います。(ブログにアップするかはわかりません。)



引き取った魚たち                      2013.5.31

いよいよ梅雨に突入しました。

これからしばらくじとじとした日々が続きます。

さて皆さんは、諸事情により飼えなくなった魚たちはどのようにしているでしょうか。

知り合い等に譲る、仲の良い熱帯魚屋さんに引き取ってもらう、最近は生体の買い取りをするお店も見られるようになりました。

このような形で飼育を継続してもらえると助かるのですが、一部の人が池や川、海に放してしまうそうです。

そのような行為は生態系を乱す恐れがあるので絶対に行わないでください。

アクアリミテッドでは対応できるものは出来る限り引き取っております。(買い取りはしておりません。)

写真の魚たちはその一部です。

金魚は今年で丸2年を迎えました。プレコは欲しい方がいらしたのでその方へお譲りしました。(もちろん無料です。)

以前も記載したと思いますが、飼いたい魚がどのくらい大きくなるか、どんな食性か最低この2点を抑えてから購入するようにしましょう。

でないととんでもないことになるかもしれません。



破壊魔人?  たいちゃん                  2013.5.24

ここのところ急に暑くなってきましたね。内陸に位置する埼玉県は、これからの時期東京などの海沿いよりも気温が高くなる日が多くなります。

そうなると水温が気になってきます。25度を超え始める水槽も出始めました。

対策としては蛍光灯の点灯時間を短くしたりガラスふたを外したりします。それでも間に合わない時はエアコンにお世話になるしかないです。

早速蛍光灯の点灯時間調節をしようとスイッチを操作しようとしたら、なにもない・・・・。

もう一度よく見たけどやはり何もない......。

下を見るとスイッチと思われる残骸が転がっておりました。

そうです、たいちゃんを巣からだした時にスイッチをくちばしで引っ張り出して壊していたのです。

洋服やスリッパにかみついて穴をあけていたのは知っていたのですが、破壊の頻度が増してきました。

これからは水槽同様監視が必要になりそうです。

 



魚釣り                             2013.4.4

先週の土曜日、三浦半島の某磯に久しぶりにファミリーフィッシングに出かけました。

当日は北寄りの風が強めに吹き、どんよりとした曇り空でコンディションとしては最悪でした。

水温も低く餌のオキアミがとても冷たくこんな状況での釣果は期待薄でした。

それでも家族全体で22センチと18センチのカワハギと15センチ程度のウミタナゴ10匹を釣り何とかオカズを確保できました。

こんな悪条件の中でも隣に陣取っていたベテランの方は粘った末30センチのメジナをゲットしていました。

私も真剣にやればもしかしたら釣れたかもしれませんが、家族そっちのけで釣りをしてしまうわけにもいかず・・・。

次は単独で勝負しようかな。



アサヒハナゴイのその後                2013.3.21

あちらこちらで桜の便りか聞かれるようになりました。都内はもう満開も近いそうで今年の春はあっという間に終わってしまいすぐに猛暑がやってくるような勢いですね。

アサヒハナゴイのその後ですがトリートメント開始から1週間が経ちました。入荷直後はライブロックの間に隠れたままでしたが2日目の夜の餌の時には結構上まで上がってくるようになっていました。

現在は水面まで来て金魚のように浮かんでいる餌を食べまくっています。この分ですと来週にはお客様の水槽にデビュー出来そうです。



アサヒハナゴイ入荷                   2013.3.14

このところ寒暖の差が激しい日が続いていますね。さらにスギ花粉も非常日多く飛んでいるので花粉症の私はつらい日々が続いています。

そんな中注文を頂いていたアサヒハナゴイが10匹ようやく入荷いたしました。(すでに売約済みです。ゴメンナサイ)

なんだかんだで3カ月くらいお待たせしてしまいました。

今回は3,4センチサイズのかわいい子たちです。

早速今日から餌づけをして人工餌になれたところでお客様にお渡しします。

すでに人工餌に興味を示していたので思いのほか早くお渡しできそうです。

生体の販売は基本的には行っておりませんが、状況によっては販売可能です。

詳しくはお問い合わせください。



バレンタインデー                2013.2.14

新年のご挨拶からすでに2カ月半も経ってしまいました。油断禁物です。

少し前ですがお客様の幼稚園に通うお譲ちゃんからバレンタインのチョコを頂きました。

この年になると家族以外からはまずないのでとてもうれしいサプライズでした。

これからも笑顔あふれる素敵な水槽を提供していきます。

 



あけましておめでとうございます。          2013.1.7

あけましておめでとうございます。

本日より2013年の業務を開始いたしました。

今年も皆様に喜ばれるアクアリウムを提供していけるよう精進していきます。

よろしくお願いいたします。



ハタタテハゼ

最後の更新から気がつくと1カ月以上たっていました。そして今年もあと1カ月を切りました。1年を振り返ってと言いたいところですがまだやれることは沢山あるので総括はもう少し後に。と言うことで今回のお魚はハタタテハゼです。とてもポピュラーな魚ですが飼育に関して意外と苦労する方が多いみたいです。このハタタテハゼたちは明日お客様に投入予定。約10日ほどトリートメントをして状態を上げました。その前には苦労の末餌づいてくれたアサヒハナゴイが、投入されているので仲良くしてくれると嬉しいです。さらにシマヤッコも餌づけ中。こちらも人工餌を口にし始めました。写真を撮りたいのですがとてもシャイな仔でしてなかなか・・・。今年中にはお客様の所に行けるかな。



シマヤッコ                       2012.10.29

ここのところ日中と夜とで気温がかなり変動するので体調管理が大変ですね。

今のところ特に体調に問題はないですが油断は禁物です。

さて、我が家のシマヤッコも60センチ水槽から90センチサンゴ水槽に移ってかなり経ちました。

ストック水槽を急きょ増やさないといけなかったので強引に移動してしまったのですが白点も出ず今に至っています。

ハナゴンベも一緒に移動したのですがこちらはストレスから餌を食べなくなってしまい★になってしまいました。

とても臆病とは思えないほどキイロハギやケラマハナダイと一緒に餌を食べまくり丸々としています。

こうなると何か他の小型ヤッコも入れたくなるのですがさてどうしたものか。



水槽の移動                        2012.10.21

10月21日の日曜日、館内の工事に伴い一時1200海水水槽の移動を行いました。

移動距離は約50メートル程度ですがそのまま運ぶのはとても危険です。

このサイズの水槽の重さは総量で300キロほどあります。

液体の入ったドラム缶の約1,5倍です。

しかも中に入っているのは液体ですのでとても不安定です。

遠回りのようですが水を抜きライブロックや底砂を取り出し軽くしてから台車に乗せて運びだします。

設置する際も取り置いてある元の海水を8割ほど使いショックを抑えます。

濁りがかなり出ますので最低1時間ほどからまわしをして落ち着いてきたところで魚を放します。

全行程を約3時間程度で完了いたしました。

約2週間後又元の位置に戻す予定です。

レンタル、メンテナンス以外にも水槽に関することでしたらお気軽にご相談ください。

 

 



コラーレバタフライ                    2012.10.18

昨日の雨がまだ続き肌寒い1日ですね。

こんな日が休日だと憂鬱になってしまいますが・・・仕事でもやはり憂鬱です。

こんな時は気分を変えて新しい仲間を紹介しましょう。

今回紹介するのはコラーレバタフライです。派手なカラーリングの多いチョウチョウウオの中で

ユウゼンと同じく黒を基調とした渋いカラーのチョウチョウウオです。

図鑑等では餌づけや飼育はかんたんな部類に入りますが、最初から餌づいている個体にはあまりお目にかかっていません。

今回のコラリスもとてもよいコンディションでしたがやはり餌づいていませんでした。

また、少々臆病なところもあるみたいでメイン水槽にいれて数日間、餌どころではない状態でした。

今はストック水槽でアサリのむき身をよく食べ人工餌にも興味を示しています。

サイズが10センチとやや大きめですので神経質なところがあるのかもしれませんね。

とりあえずえさを食べてくれたのでじっくりと慣らしていきますか。

 



ハロウィン飾り                       2012.1013

10月に入りハロウィンの飾り付けが目立つようになりました。

いつも魚のことしか載せていない私ですが、しっかりとハロウィンの飾り付けも行っております。

オレンジ系の色がかなり目立つので飾り付けをすると沢山の人が水槽に視線を送ります。

いつもと違う飾り付けに声をかけてくださる方も結構いらっしゃいます。

気をつけなければいけないのは水の中に入れるので色が落ちたり溶けてしまったりする物を入れないようにすることです。

私も最初はこれで随分と失敗したものです。

年末にかけては水槽内が色々と賑やかになります。

お楽しみに!

 



新しい仲間たち                        2012.10.11

ここのところ暗い話題が続いたので気分を変えて新しい仲間たちを紹介します。

ユウゼン、クイーンを★にしてから約2カ月、久しぶりに新しい仲間たちを我が家に迎えました。

クロシテンとフエヤッコです。

クロシテンは他のヤッコと比べると派手さはないですが、落ち着いた雰囲気がとても好きで購入してしまいました。

我が家に来てからすぐにメガバイトに食らいつき元気いっぱいです。

フエヤッコは他の魚と喧嘩をしたのか尾びれが欠けていますがこちらも購入後2日目に冷凍ブラインをたべ、

翌日にはメガバイトを食べるようになりました。

口が小さいのでえさの大きさには注意が必要です。

又購入直後に起きやすい白点病も発症せず一安心です。

フエヤッコをメイン水槽に入れるのは危険ですので今後は別の水槽を立ち上げそちらに移動したいと思います。



ユウゼンの次に★になってしまったのは・・・

ユウゼンの死後続けざまに★になってしまいました。

写真を見比べると分かると思いますが、まさかのクイーンエンゼルがが★になってしまいました。

この時は水温を下げるためファンを使っていたのですが濾過槽の水位が下がっているのに気がつかず、ポンプが機能しなかったため飼育水が濾過されず水質が悪化し白点病が発生してしまいました。

その治療のため硫酸銅を投入したのですが、ぽたぽた落ちる硫酸銅水溶液にクイーンが興味を示しその周りから離れなくなってしまいました。

その後近づかないようにしたのですが、次の日には黒目が丸くなり銅ショックの症状があらわれました。

バケツに隔離しアクアセイフを入れエアレーションを強めにして3日ほど様子を見たところ手に反応するようになったので

これでもう大丈夫と思い水替えをした本水槽に戻したところ翌日の朝に★になっておりました。

海水魚を飼い始めてから20年ほど経ちますが銅ショックによる失敗は初めてです。

今まで上手に治療できていたのでどこかに隙が出来たのでしょうか。

後5年は一緒に暮せたのにとても残念です。

アクアリウムは何年やっていても苦労の連続です。

 

 



たいちゃんです。

ここへきてようやく涼しくなってきましたね。

今年は8月が去年より比較的楽なイメージがあったのですが、9月になって暑さによるトラブルが急に増えました。

特に敬老の日の3連休。本当にまいりました。

まいりましたと言えばタイハクオウムのタイちゃんは去年の今頃入院の真っただ中。

ちょうど生死を彷徨っていたころです。

今年は魚以上に気を使いVIP待遇でしたので去年とは打って変わって元気いっぱい。

元気が余っているらしく扉は壊すはキャビネットはかじるは、コードは噛みきるはで大暴れでした。

でも去年のつらい時期を考えればこのくらいは我慢ですね。

魚ネタも結構あるのですが、そちらはまた次回のお楽しみと言うことで。

 



サンゴ水槽へリニューアル

去る9月1日にサンゴ水槽へのリニューアルを行いました。

場所は東京の銀座。

場所柄マスコミで取り上げられているお店があちこちに見られます。

今回の依頼主様はClub Stanty様。

水槽が安定せずにお魚たちが次から次へと死んでしまうので困っていたそうです。

色々とご提案させていただいた中で、サンゴ水槽を熱望され今回のリニューアルとなりました。

安定していない水槽をサンゴ水槽にするのはちょっと危険かと思われる方もいると思います。

しかし水槽に取り付けられた機材や、水槽内の状況を細かく観察した結果いけると判断しました。

趣味で始めたアクアリウムですが今年ですでに40年が経ちました。

今まで培った観察眼が生かされた瞬間です。

今回はサイズが180センチの水槽ですのでTOJOFamiryのアクアリバージュ代表長原様のサポートの元

4時間ほどかけてリニューアルを完成させました。

立ち上げ時と同様にサンゴは小さくしぼんだまま、魚はライブロックの陰に隠れて顔を出してくれず

困ってしまいましたが、翌日には皆元気に自らをアピールしてお客様を喜ばせてくれました。

今後は様子を見ながら少しずつ魚やサンゴを追加して行く予定です。。

そして今回の最大の難関、ヨウジウオを入れられる環境を整えていきます。

PS 良い写真が撮れなくてすみません。

 

 

 



ユウゼンが・・・★に

ご無沙汰してます、久しぶりの更新です。

その更新の題名がユウゼンが★にとは何とも暗い話です。

他にも色々とありましたが今回はユウゼンを取り上げました。

かれこれ2年半以上私を楽しませてくれたユウゼンですがこの半年ほど前から2匹の中が悪くなり

ここ2カ月ほどは常に喧嘩が絶えず今回★になった仔はいつも負けて体が傷だらけでした。

★になる少し前に新規に水槽を立ち上げそちらに移そうとした矢先、ポップアイにかかり

あっという間に(2日間)でこの世を去ってしまいました。

もっと早く別にすれば...とても悔しいです。

仕切りを入れるのはティンカーズバタフライの時に失敗しているので今回はどうしても

水槽を分けたかったのですが・・・。

いじめた仔が憎い時もありましたが、すべては後手に回ってしまった対応に責任があるのですから

残ったこの仔を大切にしていきたいと思います。

実はさらに他の水槽でも悲劇が・・・・。



お魚のお預かり                      2012.7.12

今日はまさに梅雨の気候です。ジメジメシトシトと嫌な天気ですね。

先週末にお客様から10匹程度の海水魚を預かってまいりました。

今週から2週間ほど家を空けるのでその間のお預かりとなりました。

2,3日家を空けるのも難しい気候になってきましたので、2週間はとても持ちそうにないと判断したものです。

魚たちも2週間の旅行と言ったところでしょうか。

色々と見て回ることはできませんが、空調がしっかり効いた部屋のユウゼンの水槽の隣で

ゆったりと過ごしています。

これでお客様も安心して家をあけられます。

 



エイリアン?                         2012.7.7

いきなりですがショールームのサンゴ水槽に、エイリアンみたいな生き物が投入されました。

人に飛びかかってくるあの生物にそっくりの・・・カブトガニです。

見れば見るほどよく似てる。

このカブトガニ、約8センチほどですがとても恥ずかしがりやで、投入後すぐに砂に潜ってしまいました。

その後は砂に潜ったまま。存在を忘れてしまいそう・・・。

でも非常に丈夫らしいので、しっかりと見守っていきましょう。



魚のサイズ

梅雨に入ってからじめじめした日々続いていますが体調管理は万全ですか。

私自身もメンテナンス中、暑さや湿気が気になりしんどいことが多くなってまいりました。

さて、最近魚のサイズについての質問をよく聞かれます。

水槽に入っている魚がかなりの大きさになるとは思わない方が多いですね。

カクレクマノミも水槽では3~4センチぐらいの物が多いですが、自然の中では10センチ位になります。

写真のナンヨウハギは自宅の物ですが、小さいサイズは2センチほど、しかし大きいものは20センチを超えています。

自然の中ではさらに大きくなります。

魚を購入する場合、その魚の最大サイズを調べておきましょう。

でないと後でとんでもないことになるかもしれません。



金魚の季節

ここのところ暑くなる日が続くようになりました。まだ大気が不安定で午後から雷雨等がありますが水いじりが楽しくなってきました。庭の金魚たちも活発に動きまわり餌をねだり体を左右にゆすりアピールします。お店に足を運んでも金魚がやけに目立つようになりました。ついつい衝動買いをしてしまいたくなりますが、まずはしっかり準備をしないと後で大変なことになってしまいます。長く生きられるようしっかりと準備をしてから買いに出かけましょう。



こんなところにもユウゼン!

久しぶりの更新になります。

もっと更新頻度を上げないといけないみたいですが、ついつい先延ばしになってしまって・・・。

スカイツリーネタもあったのですが、結局機会を逃しお蔵入り。

と、愚痴はこの辺にして本題に。

スカイツリーにも思った通り水族館が併設されましたが最近はどこも同じように感じていたので特に気にしていませんでした。

しかし、娘から「すみだ水族館にユウゼンが、しかもいっぱいいる」とメールが届きました。

聞くところによると小笠原の海をイメージした水槽があるとの事。飼育の大変なユウゼンを(そう思うのは私だけかも。)大量に入れるなんて

大胆な。まだ都合がつかないのでその後も行っていませんが、なるべく早く行ってみたい。

それまで元気ていてね。(写真は我が家のユウゼンです。)



白点病終息宣言

先週から治療を続けている白点病ですが、昨日の段階でほぼ確認できなくなりました。ほぼというのはこの病気と言うか寄生虫というか完全撲滅はかなり難しいと考えられています。今後もメンテナンスに細心の注意を払いながら病気を発生させないようにしていきたいと思います。



白点病治療その後

治療を開始してから2日ほど経ちましたが、ほとんどの魚から白点が消えました。その後24時間経っても白点が出なければ治療は完了です。本来1週間ほどかかるのでこのまま完治するとは思えませんが治ってくれたらそれはそれで良しとします。



白点病治療開始

知らんぷり治療をしていたマルケですが、結局水槽全体に広がり始めてしまったので、今日から硫酸銅による治療を開始しました。いつもはこの程度の白点は自然と治癒するのですが、ナンヨウハギを中心にほぼ全部の魚たちに白点が見られます。とりあえず1回目なので60ccを水1000ccで希釈したものを30分ほどかけて投入しました。専門誌ですともっと時間をかけて投入するように書いてありますが、水量が300リットル近くあるのであまり気にせず投入します。60センチ水槽ですと濃度が極端に上がりすぎるのでもっと時間をかけて投入しましょう。とりあえず朝晩1回ずつの投入を様子を見ながら1週間ほど続けていきます。



新入り君

先週のことですが久々に問屋さんに行ったところ海水魚担当の方から「マルケ"が入ったけどどお」と声をかけられました。担当の方の話によるとキズものなので残っているとのこと。私的には欲しいところですが価格が高い魚ですしチョウチョウウオの水槽は安定しているので追加は避けたいところでした。しかし驚きのプライスを提示され即購入。比較的飼育は楽な部類に入りますがちょっと不安がありました。水槽に放すとやはりぽつぽつと白い点が・・・。やはり白点病が出ていました。しかしえさにはすぐに反応しよく食べます。とりあえずここは数日様子を見る知らん顔治療をすることに。そして1週間たった今日現在白点が広がることもなくみんな元気です。この分なら大丈夫かな。



久しぶりのたいちゃん

ユウゼンに続いて昨年から我が家をにぎわしているタイちゃんの登場です。昨年はこの子に振り回された年と言っても過言ではないでしょう。夏には大病にかかり一時はあきらめなくてはならないところまで追いつめられました。長期入院の結果何とか退院することが出来ましたが、条件付きと言う予断を許さない状態での退院でした。家族みんなに支えられ年明け2月には見事復活かと思いきや、毛引きと思われる行動を見せ週一回は羽根から出血をしていました。その後遊び道具を数多く用意したり夜も飽きるまで遊ばせたりとクタクタの毎日でした。しかしここへきてようやく落ち着いてきたみたいで、毛引きもしなくなりえさも自分で食べるようになり落ち着いた状態が続くようになりました。このタイハクオウムは40年から50年ほど生きるらしいので先行きがちょっと不安です。でも家族の一員になったからには大切に育てます。



お久しぶりのユウゼン

HPの移行に伴ってお休みになっていた我が家のユウゼンですが口の周りの炎症もおさまりいつもの元気な姿に戻りました。小笠原諸島周辺が世界遺産に登録されたので、その地域に生息しているユウゼンは当然対象になっています。もちろん海はつながっているので対象地域を外れれば捕獲も可能でしょうが、やはり入荷量が減っているような気がします。毎回ハラハラドキドキのユウゼンですが今後どんなことが起こるやら・・・。



newブログスタート

ここ2カ月ほどHPの切り替えでバタバタしてしまいブログを放置した状態になっておりました。新しいものはどんどん便利になりますが、肝心の人間がついていけるのか心配事が山ほどです。しかしそうも言ってられないので頑張って覚えていきます。ゆっくりですが魚たちのことを中心に更新していきたいと思います。

 

 



株式会社アクアリミテッドの新着情報を随時掲載してまいります。

アクアリミテッドは、水槽に関するメンテナンスや設置などの依頼を承っております。

水槽をお持ちの方は、是非一度ご一報ください。親身の対応をさせて頂きます。



株式会社アクアリミテッド

【本社】TEL:0480-25-2950 携帯:090-6935-2993 〒346-0012 埼玉県久喜市栗原1-5-22
【東京営業所】TEL:03-6313-8497 〒136-0073 東京都江東区北砂3-1-7

ページの先頭へ戻る